バイオグラフィー

JapaneseEnglish

画家 加納 真規子

豊田美術連盟所属の画家、加納真規子は、

1985年、日本に生まれた。幼少期から絵を

描く事が好きで、故郷の自然が感性を

豊かにし、その感性で絵を描いている。

19才から画家として活動を始めた。

主な活動は、行動展と豊田美術連盟を

中心としたグループ展。

2018年、第73回行動展(国立新美術館)奨励賞受賞。

同年、第50回行動美術新人選抜展(東京都美術館)に推挙された。

他受賞多数。

私の絵のテーマは「いつも笑顔で」。
アクリル絵の具とメディウムを使い、ヒマワリと

人間をモチーフに心に浮かんだ光景を

描いている。自分と他人の世界の壁をヒマワリや

人として描き、その向こう側に「希望」が見える

表現をしている。

近年は「人間が前進するエネルギー」も画面に

表われるようになった。

絵肌を重視していて、画面に凹凸があるのも

私の絵の特徴である。

色に複雑さや偶然性が現れるよう、工夫している。

受賞歴

2005年 第47回中部行動展(愛知県美術館) 初出品初入選

2006年 第48回中部行動展(愛知県美術館) 奨励賞

               第61回行動展(東京都美術館) 初出品初入選

2007年 第49回中部行動展(名古屋市博物館) 入選

               第62回行動展(国立新美術館) 入選

2008年 第50回中部行動展(愛知県美術館) 奨励賞

               第63回行動展(国立新美術館) 入選

2017年 第59回中部行動展(愛知県美術館)  奨励賞

2018年 第73回行動展(国立新美術館) 奨励賞・第50回行動美術新人選抜展に選抜される。

               第56回豊田市民美術展 審査員特別賞

2019年 第60回記念 中部行動展(愛知県美術館) 佳作賞

                第74回行動展(国立新美術館) 入選

グループ展・企画展 展示歴

2018年 MIYABI展 アモーレ銀座ギャラリー

    ZEROTEN 2018 GALLERY龍屋

    公募展「LIFE」 ART COCKTAIL

    KIZUNA 2018 GALLERY ART POINT

2019年 第39回 美側展 岡崎市美術館

    第50回 行動美術新人選抜展 東京都美術館

              かみかぜ いのうえ と 『絵の仲間展』     Five e’s

              豊田市民ギャラリー展(合同)      豊田市民ギャラリー

    Stories 2019 GALLERY ART POINT

              開廊50周年企画GALLERY ART POINT 大賞展 −KIZUNA2019−    GALLERY ART POINT

豊田市美術連盟展出品

その他国内外の作品発表多数

アクリル・水彩画を中心に活動しています。

油彩も描けます。

 

制作のご依頼・展示のお誘いなどは、当ホームページcontactまたは、こちらからご連絡下さい。