Makiko Kano Official site

久しぶりに画材屋へ

今日も引き続き100号を制作。

「一手間 加えるだけで、いい絵になる。」

と、教わった『ことば』を思い出しながら、

絵に色をのせること2時間。

どんどん絵が変化し、そのことばの意味を実感!

午前中、久しぶりに画材屋さんへ。

バーントシェンナが無くなったので買ってきました。

半期に一度のセールをやっていたので、ついでに使う頻度の高いホワイト・

メディウムのセラミックタッコ・次に描く絵のキャンバス(SM・4号・6号)も購入。

お得に買えてラッキー!

 

私が描いているのはアクリル画。

今でも思い出すのは、初めてカンバスに描いた時のことです。

100号以上のカンバス。

買ったのはいいけど、どうやって運ぶの?

画材代もかかるだろうな?

悩む私

でも、そんな心配を解消してくれたのが地元の小さな画材屋『かもめ堂』さん。

 

いつも90歳のおじいちゃんが店番していて、

どんな筆が描きやすいか。

カンバスは何号までは張りキャンの方が安いか。

を教えてくれ、

お店に置いてない物、絵の具のチューブ1本でも取り寄せok。

大きなカンバスの無料配達ok。

何よりお得なのは、いつも1割引。

画材代はバカになりませんものね(^_^*)

 

最近は『かもめ堂』さん には行っていませんが、

とても助かりました。

最近、画材は通販でも購入できますが、

私は物を見て買う派なのでお店へ行って購入。

今日は街の画材屋さんに行きましたが、

大きいお店でも会員になるとお得に購入できますよ。^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください