私がしている公募展用仮縁代節約法

 

団体展や公募展に出品する作品は、

作品サイズが大きいですよね。

 

その作品に市販の額をつけるとなると、

仮縁でもお値段が・・・。

ましてや2・3枚出品するとなると

何万円。

出費が大きいです。(^_^;)

説明する私

私は130号を2・3枚出品することが

多いので、

額縁代を節約するために自分で作っています。

 

ホームセンターで

買ってきた幅4〜5㎝・厚さ約1㎝の棒に

ペンキを塗った物を仮縁として使っています。

もう少し詳しく書きますね。

130号(194㎝×162㎝)の場合

①買ってきた棒を

164㎝(キャンバスの短辺の長さ+棒の厚さ)2本、

97㎝(長辺用)4本に切る。

※ 長辺(194㎝)用は、長さ182㎝の木を

97㎝に切って使用。(ホームセンターには、

182㎝の木までしか無かったので。)

 

②ヤスリをかけ、キリで穴をあける。(下図)

(167㎝の棒には5ヶ所、97㎝の棒には3ヶ所)

③ペンキを塗り、1週間ほど乾燥。

※ オークかチョコレート色が無難。絵の色合いに

よっては白木でも良い。

 

④しっかり乾燥したら、ネジで下図のようにキャンバスに

取り付ける。

以上が、私が行っている仮縁代節約法です。

 

木はホームセンターで切ってもらえるし、

使い回しもできるのでお得です。^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください