緊張で、頭が真っ白に!

9月19日

行動展が国立新美術館で始まり、

賞をいただいた私は

レセプション出席のため東京へ。

 

でも、私はレセプション出席は初めて。

表彰式と簡単なパーティーがあるだろうと

思いながら、緊張して出席。

焦る私

いざレセプション会場に入ると、

前面に壇

壇上には来賓席

中央にご馳走ののったテーブル

テーブルを挟んで200席を越える椅子

それを見て、更に緊張が・・・。

 

席は会員の先生が確保しておいてくださったので、

そこに着席。

レセプションが始まり、一人一人賞状を・・・。

私はものすごい緊張で、

頭は真っ白・口から心臓が飛び出しそうに(//∇//)

 

更に、私の後ろに座ってみえた中部会員の先生から

「あの子、顔も知らないうちに賞とっちゃた。」

と言われ、心臓がバクバク。

そんなに緊張したレセプションでしたが、

出席して良かったなと。

私が賞状をうけとるときに

私の絵がスクリーンに映されたり、

他の支部の会員の先生方に

「これからも頑張ってね。」

と、声をかけられたり、

 

一番嬉しかったのは、

「顔も知らないうちに・・・」

と、言っていた会員の先生が

私が病気になる前に初出品初入選した絵を

覚えてみえたことでした。

 

もう10年以上前の絵なのになぁ・・・。

初日はレセプションの緊張で

しっかりと絵を観れなかったので、

翌日 もう一度観てと思っていたら

前日の疲れが出て

思う存分観れなかったのが残念だったかなと。

 

でも、絵と一緒に記念撮影ができて良かった〜^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください