画家屋さんが教えてくれたキャンバスのシワのとり方

以前、ブログ「やっぱり最高!地元の画材屋『かもめ堂』」

で書いたキャンバスへダイブした事故。

 

絵は130号で、完成間近。

木枠が折れ、

キャンバスにはシワが・・・。

焦る私

その時、地元の画材屋さんに教えてもらった

ことがあります。

それは、キャンバスのシワのとり方です。

 

シワになっている所を

キャンバスの裏から湿った布で拭く

ということです。

湿った布のかわりに、霧吹で吹きかけても大丈夫です。

時間が経つにつれて、シワがとれてきます。

にっこりする私

以前 シワのとり方として

アイロンでとることをブログに書きましたが、

リスクを考えると上記の方法がおすすめです。

                                                                  著 加納真規子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください