うどん、美味しかった!

 

ハッとする私

昨日、母とドライブを。

 

コースは、

自宅→矢作ダム→稲武で休憩→信州

→お昼「うどん処六三」→自宅

 

矢作ダムは、

新聞に『点検・修理のため、午前9時から放水している』

と載っていて、なかなか見る機会がないので

行くことに・・・。

 

母がダムの放水を正面から見ることができる場所を

知っていて、

そこから、水しぶきをあげて流れ出る

水の様子が見れて良かったなぁと!

木のある風景

でも、今日のドライブのもう一つのねらいはうどん屋さん。

しかも、長野県の伊那。

運転をする母の疲れを考えて、

途中、稲武の「どんぐりの里」で休憩。

小腹がすいていたので、豚まん。

美味しかった!

 

少し休んで、うどん屋さんを目指して出発。

国道153号線の山道を登っていくと

・行けども行けども豊田市・・・豊田市広すぎ。

・融雪剤を撒いた後・外気温の低下・・・ナビに凍結注意の表示。

焦る私

極め付けは、

153号線をそれると

・ナビが暴走。・・・「左に曲がってください。」

を電波が届くとこまで言い続ける。

 

ナビが正常に働きだし、

無事にお目当てのうどん屋さんに到着。

ホッと!

 

しかし、そのホッもつかの間。

なんと、「本日休業」の看板が・・・。

しょんぼり。

バッタンする私

しょんぼりしていると

店内から人が出てきて、母の顔を見るなり

しばらく考えて

「あるもので良かったら食べていく。」

と。

 

実は「うどん処六三」の店長さんは、祖父のいとこで

母とは顔馴染み。

 

前は豊田市で「めん房六三」を経営。

味の良さで人気店。

あまりの忙しさで体をこわし、閉店へ。

喜ぶ私

今度はのんびり営業で、信州の山の中に開店したということ。

お客さんには

「信州といえば蕎麦。なのにうどん。」

と、よく言われるとか。

 

母と私は釜あげうどんを食べたが、

とてもありあわせの物とは感じない美味しさ。

付け合わせや豆腐の上に餡をのせたデザートも美味しく。

美味しさを堪能して幸せな気分に!

 

また行きたいけど、雪のことを考えると

来年暖かくなるころかなー。

掘りごたつ

でも、今日のドライブは珍道中だったかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください